===

導電性プラスチック成形技術

  1. 10^12~10^1Ωまで幅広い導電制電性が選択できます。(導電材ブレンド技術)
  2. 使用条件に合わせたデザイン形状を設計します。(3DCAD,CAE)
  3. 相手部品、ユーザー設備マッチングテスト用試作品を提供します。(3Dプリンター)
  4. 耐熱性とクリーン環境に対応した最適樹脂選択と成形プロセスを提案します。

使用材料と特徴

材質電気抵抗、特性特徴
PS導電10^15~10^9ローコスト導電
PS帯電防止剤入り透明<10^12 カラー可ローコスト
PP導電、PPE導電フイラ-入り:フイラ-無<10^16耐薬品性、耐熱100~150°C
ABS帯電防止剤入りベージュ<10^12 カラー可
PP永久帯電防止ブルー<10^12導電性が環境、湿度、洗浄によらず経年変化なく一定
ABS永久帯電防止半透明<10^12 カラー可同上
アクリル永久帯電防止透明<10^12 カラー可
ポリカーボネイト導電10^5~10^9高硬度、耐熱
フエノール導電(ベークライト)<10^6耐熱超高硬度160°C
PES導電(カーボンファイバー)<10^8高耐熱200°C
メッキ品金属クロームメッキ、ニッケルメッキ(10μ)表面硬度大、電気抵抗0、耐摩耗
===